記事一覧

もう一度記者会見をしろ!日大の浅はかな主張が一蹴される

悪質タックル問題、日大アメフト部の選手とコーチ陣が話し合いを持っていた…一部コーチが「宮川なんていたっけ」と笑っていた 15日に選手とコーチ陣が話し合い、選手がコーチ陣を問い詰めたという。しかし、話し合いはうやむやになり現在に至っている。 元日大アメフト部員によると一部のコーチは「宮川なんていたっけ?」などと笑いながら話していたようだと番組の取材に証言していた。 http://www.hochi.co.jp/sports/ballspor...

続きを読む

内田監督の嘘がバレる 試合直前の作戦会議で「反則してでもクオーターバックを潰せ」と指示

日本大学アメリカンフットボール部の悪質なタックル問題で、内田前監督が問題の試合の直前に反則をした選手だけでなく、ほかの選手も集めた作戦会議で、「反則してでも相手のクオーターバックを潰してこい」と指示していたことが新たにわかりました。 この問題をめぐっては、29日、関東学生連盟の臨時理事会が内田正人前監督と井上奨前コーチに最も重い処分で、事実上の永久追放に当たる「除名」処分を決定しています。 「(今...

続きを読む

内田正人前監督らの除名処分を「軽すぎる」29.4% スポニチのアンケート

日大アメリカンフットボール部の守備選手による悪質な反則問題で、関東学生連盟が29日、臨時理事会を開き、内田正人前監督(62)と井上奨前コーチ(30)を永久追放に相当する「除名」処分とすることを発表した。 スポニチのホームページ「スポニチアネックス」で行った緊急アンケート(回答数3591)では、日大の内田前監督、井上前コーチに対する除名処分について68・7%が「妥当」とし、規定ではこれ以上の処分がな...

続きを読む

おすすめサイト

新着と関連記事

おすすめサイト

ランキング